基本きんぴらごぼう!低温調理で甘さアップ!子供も喜ぶ食べやすさ

きんぴら完成レシピ

弱火で蒸し焼きがポイント!
30分ほったらかすだけの簡単レシピ!
風味とシャキシャキした
食感が魅力のきんぴらごぼう
子供やご高齢の方でも食べやすい
やわらかくて唐辛子なしレシピです。
冷めても美味しい
お弁当のおかずに最適
作り置きもOK!
ゴボウには食物繊維がたっぷり!
腸活したい方に必見レシピ!
ゴボウを食べてお腹スッキリを目指しましょう(^^)
材料はシンプル
ごぼう・人参・油揚げがあればOK!
☆是非おためしください☆

スポンサーリンク

【基本のきんぴらごぼう】

所要時間 45分
カロリー 100カロリー/1人分

きんぴら完成

材料

【4人分】
・ごぼう 180g(1本)
・人参 60g(0.5本)
・油揚げ 24g(1枚)
・めんつゆ(2倍希釈) 23g(大さじ1.5)
・すり白ごま 10g(大さじ1)
・てんさい糖 9g(大さじ1)
・みりん 9g(大さじ0.5)

作り方

➀ごぼうの泥や汚れを洗い落とす。フキンを使うと落としやすいが手でも大丈夫。

②皮が厚い場合は包丁をつかい軽くこすりおとす。※

③切ったごぼうはすぐ水につける。30秒から3分以内でOK。※2あく抜き理由

④人参は千切り。油揚げは短冊切り。

⑤フライパンに油を入れて、ごぼうと人参と油揚げを加え軽く混ぜたら蓋をして弱火で蒸し焼き。15分。全体を混ぜる。
⑥さらに15分蒸し焼き。

⑦材料がやわらかくなったら調味料を加えて5分炒める。

⑧最後にごま油を小さじ1入れ香りをつけたら加えたら完成。

作り方・画像付き

➀皮をこそげ落とす

ごぼう1

ごぼう2

③30秒から3分水に浸す

ごぼう3

④ななめに切る

人参せんぎり1

並べる

人参千切り2

細切りする

人参せんぎり3

ごぼうの千切り・ななめ切

ごぼう千切り1

並べてタテに細切り

ごぼう千切り2

⑤油をしく

きんぴら5

⑥蓋をして30分蒸し焼き

きんぴら6

⑦調味料を加えて5分炒める

きんぴら8

完成

きんぴら完成

ポイント

※1皮をむくときアルミホイルを使うと簡単にむけます。

※2
あく抜きをする理由
 ➀色が変わるのを防ぐため
 ②えぐみや苦味をとるため。
長く水につけない
 ごぼうの栄養(ポリフェノール)が流れます。
水が黒くなる場合
 新しい水に入れ替える

子供は味に敏感なのでごぼう独特の風味が苦手です。
3分程度つけることがオススメ。

代替え食材

【白ごま】いりゴマや黒ごまでもOK

【油揚げ】なくてもOK

【てんさい糖】上白糖でもOK

栄養

カロリー
1人分(30g) 100カロリー

栄養
ごぼうには食物繊維がたっぷり
食物繊維が腸内の善玉菌を増やすので腸内環境が整います!
つまりお腹の掃除をします。
便秘解消やお腹の張り、肌荒れなど腸内環境を整えると嬉しい効果がたくさん。

最後に

お子様やご高齢の方でも食べやすさを重視したレシピ
・やわらかく
・唐辛子なしなのでむせにくい
・甘めの味付け

弱火で蓋をして低温加熱
 野菜にじんわり熱が伝わる。
 野菜の甘さがひきたつ。

ほったらかし料理
 その間に片付けや他の料理も同時で作れます!

食物繊維もたっぷりな金平ごぼうを食べてレッツ腸活!!

是非、ご家庭でお楽しみください。

コメント