【沖縄料理】アンマー自慢のじゅーしぃ(沖縄風炊き込みご飯)の作り方

じゅーしぃ10沖縄料理

沖縄出身の管理栄養士歴14年のまま栄養士がお届けします

こんにちは。

じゅーしぃとは?
沖縄風の炊き込みご飯のこと。

角切りのゴロッとした豚肉バラ肉(三枚肉)とひじきや人参など具材を豚肉のゆで汁で炊き込んだ、
炊き込みご飯です。

正月やお盆など祝膳料理や法事料理として、また食堂の定番メニューとして、沖縄そばセットには必ずじゅーしぃがつくほど沖縄を代表する料理です。

それでは、じゅーしぃ(沖縄風炊き込みご飯)を紹介します。

スポンサーリンク

【沖縄料理】じゅーしぃ(沖縄風の炊き込みご飯)のレシピ

材料はこちらをご覧下さい

【沖縄料理】じゅーしぃ(炊き込みご飯)のレシピ

<材料・4人前>

・米・・・2合
・豚バラブロック・・・100g~200g
・人参・・・50g(中1/3本)
・干ししいたけ・・・3枚
・乾燥ひじき・・・5g(大さじ1)
・醤油・・・36g(大2)
・みりん・・・36g(大2)
・料理酒・・・15g(大1)
・顆粒本だし・・・4g(山盛りで小1)
・サラダ油・・・12g(大1)

<作り方>
下準備:人参は0.5㎜幅に短冊切り。豚肉は1㎝幅に切る。
➀豚肉を茹でる(5~10分)。火が通ったら取り出し1枚を1㎝幅に切る。
②研いだ米に調味料を入れる。
③2合の目盛りまで椎茸の戻し汁50~100cc、豚のゆで汁を入れて混ぜる。
④具材を加えたら混ぜずにそのまま普通モードで炊飯して完成です。
お好みで万能ねぎと紅ショウガをのせてお召し上がりください。

<補足>

※入れる順序が大事になります。調味料→分量の水(ゆで汁)→具材の順番 
材料をのせたら混ぜないでください。炊きムラの原因になります。

画像付きで解説!じゅーしぃ(沖縄風炊き込みご飯)の作り方

ここからは、画像を見ながら皿に詳しくじゅーしぃの作り方を説明します。

下準備

●豚肉…1㎝幅に輪切りにし肉がかぶる程の水で5分~10分程度茹でます。
●人参…薄い短冊切り
●椎茸…水100mlで戻した椎茸を薄い短冊切り
●ひじき…水で戻す

※豚肉のゆで汁と椎茸の戻し汁は後で使います。

作り方

じゅーしぃ5

2合分の材料です。

じゅーしぃ2

ひじきと椎茸を水で戻します。椎茸の戻し汁は後で使うので捨てないで下さい(約100ml使用)。

じゅーしぃ3

1㎝幅に切った豚肉を茹でます。豚肉が浸るほどの水加減で沸騰させたら火を弱め、アクを取りながら火を通します。(5分~10分)

じゅーしぃ4

ザルにペーパーをしきアクと油を取り除きます。※このゆで汁は後で使います。

じゅーしぃ6

茹でた豚肉を0.5㎜~1㎝幅に切ります。

じゅーしぃ7

米を研ぎ30分ほど浸水し、水を切った状態でお釜に入れます。
調味料を入れてから椎茸の戻し汁100mlと豚肉のゆで汁を2合の目盛りまで加えてください。

※浸水する工程を省いても構いません。
※必ず「米→調味料→だし汁→具材」の順番で入れてください。

じゅーしぃ1

材料を加えます。※材料を加えたら混ぜないでください。炊きムラの原因になります。
炊飯器の普通モードで炊飯します。

じゅーしぃ10

炊き上がったら味見をして薄い場合は塩で調整して下さい。
お好みで小ねぎと紅ショウガをのせてお召上がりください。

じゅーしぃ9

商品のご紹介

オキハム じゅーしぃの素180g×2個セット【メール便対応商品・1個まで】

価格:518円
(2021/1/29 11:25時点)
感想(0件)

ジューシーの素(3合炊き用)180g │炊き込みご飯の素 サン食品 沖縄お土産 沖縄土産│

価格:442円
(2021/1/29 11:27時点)
感想(55件)

こちらに紹介した「じゅーしぃの素」を使うとより簡単に作れます。炊飯する前にこの商品を混ぜるだけで簡単に本場の味になります。この2種類は具も多く味もレトルト感がなく美味しいです。この商品をベースに豚肉やひじきをプラスしてアレンジするのがおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?

今回は沖縄の郷土料理の1つ「じゅーしぃ」のレシピをご紹介しました。

正月やお盆などお祝いの席にはかかせないじゅーしぃ(沖縄風の炊き込みご飯)

じゅーしぃの素を使うとより簡単に作れる裏技もあります。

次回はじゅーしぃの素を使ったアレンジレシピをご紹介します。お楽しみに。

是非、ご家庭で沖縄の伝統の味を楽しんで下さいね。

豚肉バラスライスでも美味しく作れます。ブロックより価格が安く使いやすい食材なのでがおすすめです。

mom栄養士
プロフィール

【こんな人がかいたよ】

mom栄養士
Twitter:子育て・沖縄料理を発信
ブログ村:ランキング参加中!1票をありがとう☆

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました

コメント