【沖縄料理】さかな天ぷらは衣がふっくら厚いのが特徴!

沖縄料理

沖縄県出身の管理栄養士のまま栄養士がお届けします。

沖縄の天ぷらと一般の天ぷらの違いは何かご存じでしょうか?

 

沖縄ナイチ(県外)
衣の固さ厚い衣、ヨーグルト状うす衣、サラサラ状
粉の混ぜ方よく混ぜる。粘り気上等!混ぜすぎない
衣の温度関係なし。テキトー冷たい水

一般の天ぷらは、

衣が薄くサクッとした仕上がりです。
そのポイントは、冷水と卵を混ぜたあとから粉を入れて混ぜすぎないこと。


沖縄の天ぷらは、

衣が厚くてフワフワしています。
そのポイントは、ベーキングパウダーが入ります。
あとは、細かい事は気にせず材料をしっかり混ぜること。

沖縄の天ぷらにはベーキングパウダーが入るよ!

今回は、衣も食べ応えがある沖縄のさかな天ぷらの作り方をご紹介いたします。画像付きで解説します。ぜひ参考にして下さい。

スポンサーリンク

【材料】さかな天ぷらの作り方

<材料・2人前>

完成の目安:1切れ30gの魚を使用し8個分

・白身魚200g~250g
・塩 1~2g(下味)
・薄力粉(打ち粉) 7g(大さじ1)
・片栗粉(打ち粉) 7g(大さじ1)

《衣》
・薄力粉 50g
・水 20~25cc
・ベーキングパウダー 1g
・卵(M) 50g(1個)

今回は大きめの1枚魚(フィーレ)を使用しました。

1枚30gになるように細長く切り分けます。

もし1枚60g~100gの切り身を購入した場合はタテ半分に切ります。

<作り方>

作業時間:15分
カロリー:206kcal/1人分(4個分)

➀魚を30g前後にタテに切ります。
塩を両面にまぶし5分ほどおき、水分がでたらペーパでおさえます。打ち粉を全体にふります。


②1ボールに衣の材料を入れます。
ダマがなくなるまでしっかりと混ぜて、ゆるめのホットケーキミックス状の衣を作ります。重めだよ。


③180度で揚げる
魚を揚げる直前に衣をつけて、180度の温度で両面に焼き色がつくまで揚げます。



油を切るときのポイント:

魚の先を油に軽くつけたまま10秒間キープします。

温度の高い鍋の方へと油が流れていくため、

天ぷらの油切りが楽にできます。

衣はホットケーキミックス状の粘度を目安にしてね!

【画像付きで解説】さかな天ぷらの作り方

ここからは、さらに詳しく画像を使って作り方を紹介いたします。

さかな天ぷら材料

↑材料です。魚の量はこの倍ほど使用します。


魚天ぷら新1
魚天ぷら新2
魚天ぷら新3

↑1切れ:約30gを目安に切り分けます。


さかな天ぷら1

↑塩2~3gをふり5分ほどおきます。
そして打ち粉を全体にまぶします。
※写真は4切れですが実際は倍ほどあります。


さかな天ぷら2

↑衣の材料を入れ、ダマがなくなるまでしっかりと混ぜ合わせます。


さかな天ぷら3

↑しっかりと混ぜます。混ぜる順番は気にしなくて平気です。


さかな天ぷら4

↑衣の目安:ゆるめのホットケーキミックスをイメージして下さい。



さかな天ぷら5

↑魚に衣をつけるタイミングは揚げる直前がベスト!!


さかな天ぷら6

↑180度に熱した油で揚げます。


さかな天ぷら7

↑裏返して両面に焼こんがりとした焼き色がつくまで揚げます。

揚げるタイミングは2つ

➀魚をつかんだときにブクブクと小さい振動を感じたらOK!

②表面を箸で叩いたときに固ければOK




さかな天ぷら8

油を切るときのポイント

魚の先を油に軽くつけたまま10秒間キープ!

油は温度の高い方へと流れていくため、

天ぷらの油切りが楽にできベタつき感が少ない仕上がりに!




さかな天ぷら完成

↑完成です。
お好みで七味&ウスターソースのタレにつけてお召上がりください。


【これで解決】天ぷらを作るときのポイントは?理由を解説します。

作る工程には理由があります。理由を理解することで、他の天ぷらを作るときにも役立ちますよ。

Q.魚に打ち粉をするのはなぜ?

A.魚に打ち粉をすることで水分を吸収してサクッとした仕上がりになる

Q.おすすめの魚はありますか?

A。骨なし魚。骨を取り除く手間がないのでおすすめです。

Q.油の温度が分からない。180度の目安は?

A.
・衣をたらして鍋底に衣がつかずにすぐ浮き上がる。

Q温度を保つためにすることは?

A.
・温度をキープするために火をつけたり消したりして調整。
・食材ごとに衣を垂らして油の温度を確認する。

Q.完成したら揚げるタイミングが分からない?

A.
・周りの泡が少なくなる。
・箸で叩いて表面が固い。
・箸で持ち上げたときブクブクと振動が手に伝わる。

Q.油から切るときのコツは?

A.
・魚の先端を油につけたまま10秒キープして油を切る。
・理由は油は熱い方へ流れます。衣についた油が鍋へ流れるため、しっかり油が切れるのでベタつきにくい



その他にもこんな悩みはありませんか?

失敗&悩み
・天ぷら鍋がない
・衣がサクッとしない
・揚げる温度が分からない
・揚げ終わりのタイミングが分からない
・油がはねて怖い

解決
・フライパンでOK!2㎝の油で十分
・材料に打ち粉をする
・180度=鍋底にくっつかずにすぐ浮かぶ
・揚げるタイミング=箸で叩いて固い、泡の振動が伝わる
・油をきる=先端を油につけたまま持ち上げて10秒キープ
・油がはねたら弱火に調整

さかな天ぷらの代替え食材!片栗粉はなくても良い

【白身魚】沖縄ではシイラを使うことが多い

【片栗粉】なくてもOK

【管理栄養士監修】さかな天ぷら栄養を解説します

カロリー
1人分 206kcal
参考資料:日本食品標準成分表 2015
油の吸収率:重量の10%で計算

206kcal食べ物比較
ご飯(おにぎり) 120g 202kcal
あじフライ50g×2枚 228kcal
鶏の唐揚げ100g(中サイズ3個) 290kcal

運動の目安
・ウォーキング60分
・ジョギング45分
・自転車30分
・なわとび20分
・掃除60分

食べる組み合わせ
揚げ物を食べるときは色に注目しよう

の野菜
のワカメ・きのこ

これらの緑色と黒色の食材は食物繊維が豊富。
先に食べることで天ぷらの余分な脂を外へ出しやすくします

まとめ

天ぷらを揚げるコツは

解決

・フライパンでOK!2㎝の油で十分
・材料に打ち粉をする
・180度=鍋底にくっつかずにすぐ浮かぶ
・揚げるタイミング=箸で叩いて固い、泡の振動が伝わる
・油をきる=先端を油につけたまま持ち上げて10秒キープ
・油がはねたら弱火に調整

沖縄の天ぷらと一般的な天ぷらの

違いは衣をよく混ぜること

温度や混ぜる順番など気にしなくていい

ベーキングパウダーを使うので

ふっくら厚い衣が魅力!

食べ応えもありますよ(^^)

具材はアレンジ可能
・イカ
・スパム
・ちくわ
・肉

ご家庭で沖縄を楽しんで下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

For you ☆

mom栄養士
プロフィール

【こんな人がかいたよ】

まま栄養士

Twitter:子育て・沖縄料理を発信

沖縄料理教室:ZOOMオンラインレッスン開講しています。

ブログ村:ランキング参加中!1票をありがとう☆

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

レシピで何かお困りでしたら気軽にご連絡ください
オンラインレッスンしています。

コメント