【沖縄料理】ポーポーとは何?おやつ☆ポーポー(ちんびん)の作り方

ポーポーアイキャッチ沖縄料理

この記事は沖縄県出身の管理栄養士がお届けします
Twitter(@mom栄養士)

 この記事では沖縄おやつポーポーとは何かとその作り方について解説します。

・ポーポーとちんびんの違いが分からない。
・焼くときに破れて上手く作れない。

薄く油をひいてますか?
火にかけすぎると表面がパリパリに弱火~中火

 こういった疑問にお答えします。

この記事でわかること
          

  • ポーポーとは何?
  • ちんびんの作り方(沖縄風黒糖入りクレープ)
  • 栄養・成分

 ポーポーとは沖縄風クレープのこと

沖縄のスーパーでは「ホットケーキミックス」のとなりに

「ちんびんミックス」が並ぶほどポピュラーなおやつです。

粉を混ぜてうすく焼くだけの簡単おやつ!10分あれば完成します。

 ポーポー:沖縄版クレープ!
・小麦粉を水で溶き→薄く平らに焼き→油味噌やソースを塗り→クルクルまいた
沖縄料理のこと。

 ちんびん:沖縄風黒糖入りクレープ
・黒糖のコク深い甘さとモチモチした食感
・クレープ生地をクルクル巻いた焼き菓子

沖縄県民は2つを区別せず、全てポーポーと呼ぶよ!

誰でも簡単に作れるレシピですので、ぜひ参考にしてください!
For you☆

にほんブログ村
       

ランキングに参加しています
ポチッ(1票)
↓↓
にほんブログ村

スポンサーリンク

【沖縄料理】定番おやつポーポー(ちんびん)の作り方

所要時間15分

カロリー 176kcal/1枚分

印刷する

ポーポーアイキャッチ

材料

ポーポー

 【10枚】

  • 小麦粉       250g
  • 黒糖(黒砂糖)   150g
  • 卵         100g(2個) 
  • 牛乳        50ml
  • 水         200ml(1カップ)
  • サラダ油      10g
  • ベーキングパウダー 6g

作り方

小麦粉・ベーキングパウダーをふるう

ポーポー

黒糖を加える

ポーポー

卵を混ぜる

ポーポー

牛乳・水・油を加えて混ぜる



ポーポー

粉を加えて混ぜる



ポーポー

ホットケーキよりゆるい生地
※30分置くとしっとり仕上がる

※そのまま焼いても可

ポーポー

・弱火~中火
・薄く油をしいたフライパン
・丸く平らに焼きのばす

ポーポー

表面に穴がプツプツあいたら裏返す


ポーポー

サッと軽く焼く


ポーポー

クルクルと巻く

ポーポー

※焼きたては熱いので冷めたらでOK

ポーポー

完成:
幅→10㎝

ポーポー

参考:
ペーパーに油を湿らせ
薄く油をひく

ポーポー

参考:
お玉8分目が生地1枚分の目安

ポーポー

ポイント

  • 焼きすぎると表面がパリパリと固くなり、上手く巻くことができない
  • 火加減を弱火から中火で様子をみながら調整
  • 熱いうちに巻くとやけどの恐れがあります

代替食材

ポーポー
  • 【黒糖】上白糖
  • 【小麦粉】ホットケーキミックス
  • 【小麦粉】市販のちんびんミックス

沖縄ポーポー:管理栄養士のコメント

 カロリー
1枚分 176kcal

参考資料:日本食品標準成分表 2015

 食べ物比較

  • ご飯子供用茶碗1杯 100g 168kcal
  • クレープ(チョコバナナ)1本 200g 566kcal
  • クレープ生地1枚 60g 120kcal
  • ガレット(そば粉を使用したおかずクレープ)1枚75g 128kcal

 運動の目安(176kcalを消費する)

  • ウォーキング 60分
  • ジョギング  40分  
  • 自転車    25分
  • なわとび   20分
  • 掃除     60分

沖縄料理|ポーポーとは何?

 ポーポーとは

・小麦粉を適量の水で溶き、クレープのように薄く平らに焼き、油味噌やソースを薄く塗ってくるくる巻いた沖縄料理。

 ちんびんとは

・琉球王朝の格式高い料理

・「ポーポー」と同じく平たく焼きあげるが、違いは黒糖で味付けた甘い焼き菓子

 歴史

どちらも旧暦5月4日に、子供たちの健やかに育つことを祈り仏壇へお捧げられていた。

 現在では

・お菓子として家庭で親しまれている

・地元の居酒屋のメニュー

・手軽にスーパーで「ちんびんミックスの粉」を購入できる

参考資料: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

番外編

市販の「ちんびんミックス」を使ったレシピを近日中に更新します!

沖縄料理ポーポー:まとめ

本記事のおさらい

①ポーポーとは何?

 ポーポー:沖縄版クレープ!(おかずおやつ)
・小麦粉を水で溶き→薄く平らに焼き→油味噌やソースを塗り→クルクルまいた
沖縄料理のこと。

 ちんびん:沖縄風黒糖入りクレープ(甘いおやつ)
・黒糖のコク深い甘さとモチモチした食感
・クレープ生地をクルクル巻いた焼き菓子
・調理時間5~10分!簡単レシピ

②ポーポーの作り方

 材料【10枚】

小麦粉       250g
黒糖(黒砂糖)   150g
卵         100g(2個) 
牛乳        50ml
水         200ml(1カップ)
サラダ油      10g
ベーキングパウダー 6g

 作り方

1 小麦粉とベーキングパウダーをふるいにかけ、砂糖を混ぜる
2 ボールに卵、牛乳と水を入れて混ぜる
3 ②の液に①の粉を混ぜ合わせサラダ油を入れる。
 (時間がある方はここで30分ねかせるとしっとり仕上がります)
4 温めたフライパンに油をうすくしき、弱火~中火で生地をおたま8分目ずつ流し入れ、丸く平らに焼き、冷めたらクルクルと巻いて完成

今回はポーポーについてご紹介しました。

琉球王朝の格式高いおやつが現代に引き継がれている

食で過去とつながれる!

過去の偉大な方と同じ料理を食べている!

と考えると心がときめきます。

モチモチの生地に黒糖のコク深い甘い。

簡単に作れるので

本日のおやつにどうですか(^^)

For you

人気ブログランキング
          

ランキングに参加しています
ポチッ(1票)
↓↓
人気ブログランキングへ

レシピで何かお困りでしたら気軽にご連絡ください。
あなただけに解決策をお届けします。

mom栄養士
プロフィール

【こんな人がかいたよ】

mom栄養士
Twitter:子育て・沖縄料理を発信
ブログ村:ランキング参加中!1票をありがとう☆

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございした

コメント